川口駅から徒歩5分。根本治療を目指す整体なら、「長生接骨院」へ

プロフィール

院長紹介

はじめまして。院長の野田と申します。

数あるマッサージ・整体のお店から当HPをご覧いただきありがとうございます。

当院は、あなたの「辛い」「痛い」、「疲れた」「なんだかだるい」など、身体の不調を根本から取り除き、健康的な身体を手に入れ、毎日笑顔で過ごしていただけるようにサポートすることが務めだと考えています。

他の整体やマッサージ、整形外科に行っても治らなかったという方も、諦めないでください!あなたの身体に真剣に向き合いますので、一緒に健康な身体に改善していきましょう!

 

保有資格

  • あん摩・マッサージ指圧
  • 柔道整復師

あん摩マッサージ証柔道整復師免許証

開業して16年目
<現在業界19年目>

 

院長の主な活動

高校や大学で長い間往診、アスリートの卵の学生を支援

接骨院の定休日を使って時間の許す限り学生や先生方のメンテナンスに。パフォーマンスの向上やケガ予防、日常生活におけるアドバイスまで皆の健康をサポート。部活だけでなく勉強でも集中力が高まったと生徒たちからの信頼も厚い。

 

老人ホームで「腰痛予防セミナー」を定期的に開催

ポイント3

腰痛予防になる独自のストレッチ法を交えながらの講座は「とてもためになる!」と毎回人気で満席に。

また椅子を使用したストレッチ講座も「座ったままでもこんなに効くんだ!」と参加した方々にとても喜んでいただきました。

 

川口商店街認定。腰痛予防や全身やせウォーキングスクールを開催

地域イベントなどで「柔道整復師が教える腰痛予防」「ノダトレ~全身やせストレッチウォーク」「親子でストレッチレッスン」を開催。
治療家である傍らウォーキングレッスンなどの講師も務める。地域イベントではほぼ満員御礼の人気講座の「ノダトレ」。「地味だけど効く不思議なウォーキング!」と大好評でした。みんなの健康増進のため精力的に活動の場を広げている。

 

治療家の勉強会で若手治療家を指導、症例レポートも発表

定期的な勉強会や交流会等に積極的に参加。治療家の勉強会で若手治療家を指導する立場でもある院長は、症例レポートも発表す るなど未だに技術を研鑽し、日々より良い施術を提供できるよう学び続けています。

 

 

私が開院した理由

 

「治療師に向いている手だね。」の一言が運命を変えました

高校時代は熱血バレーボール少年。がむしゃらに練習していたので、ケガや故障もあり治療院のお世話になりました。その時診てもらった先生(のちの師匠)に手を褒められました。

 

「野田君の手は、治療師に向いている手だね。」

 

その時は、そうですか・・?くらいにしか思っていませんでしたが、後にこの一言が私の運命を変えます。

 

大学時代は、体には全く関係のない建築学を専攻し、体操部に入部。練習に励みながら
「どうやったらパフォーマンスがあがるのか?ケガのしない体になるのか?」自問自答を繰り返していくうちに、どんどん人の体の構造に興味が湧いてきました。
その時、あの先生の一言が鮮烈に蘇り「これだ!!!」と思ったのです。その後は、誘導されたかのように治療の道を歩みはじめ、アルバイトをしながら専門学校に通い無我夢中で体の勉強をしました。

 

2001年、看板のない小さな空間から「長生治療院」として開院。
二階建ての衣料品店のテナントということもあるのか、ドアが簡易的なものだったせいもあるのか・・・よくトイレと間違われて開けられていました・・・。
それぐらいここは治療院?と思う空間で治療を続けていました。

 

 

【治療院と運動スペースの併用】を実現した「長生接骨院」へ

私にはずっと思い描いていたことがありました。それは、【治療院と運動スペースの併用】。

この考えは、大学時代、器械体操をした経験から生まれたといっても過言ではありません。
4年間死ぬ気でトレーニングに励み、多くのケガもして、体を鍛え続けた結果、
「体のパフォーマンスを上げるには、メンテナンスの一部としてトレーニングが必要」
だとわかったのです。

 

2016年2月に「長生接骨院」を拡張。そして開院して16年目にしてやっと看板を掲げました。トレーニングスタジオ併設、私のオリジナルトレーニング「ノダトレ~全身やせストレッチウォーク~」も完成。19歳の時の思い描いていた夢が叶いました。

 

これからもっと自分の体と向き合わなくてはいけない時代が訪れると考えています。
専門の治療師と個人のメンテナンス両方が合わさって初めて向上していくものです。本来、人は自然治癒力を持っています。その自然治癒力を高めて、本物の健康を手に入れられるよう精一杯お手伝いをさせていただきます。

あなたが辛い痛みから解放され、笑顔でイキイキとした日常を送れるように。

 

ちなみに余談ですが、改装するときに私が決めていたのは、床です。床の総面積114㎡。この床は私が全て削りました。これからここで治療・体操するのだから、床に失礼のないように業者に頼らず、自らの力で仕上げようと決意。まさに血と涙と汗の結晶です。
この床の材質は「さくらの木」です。さくらの木はパワーがあると言われているので、いわばここは・・・パワースポット!?(笑)

 

 

川口駅から徒歩5分。根本治療を目指す整体なら、「長生接骨院」へ PAGETOP